Not自作(シャドバ) part 43 “ネタのつもりだったんです。”

Not自作(シャドバ) part 43 “ネタのつもりだったんです。”

こんばんは、ちきなるです。

 

今更ですが、カウントビショップは、ネタのつもりでした。

ネタのつもりだったんですが、予想外にしっくりきてしまいました。

 

初めは、機械ビショップに限界を感じたので、息抜き兼個人的ノルマのカウントビショップを組んでいました。

そうしたら、思いの外しっくりきてしまいました。

ちなみに、毎環境カウントビショップデッキを組むのが個人的ノルマだったりします。大体使い物にならないのですが。

 

今回の環境

聖獅子→カウント→機械

ぐらいの強さでは無いかと思っております。

 

機械ビショップに関してですが、可能性だけは有りますが、今のところ可能性だけかなと。

結局の所、リモニウムの救済でコストを下げたい奴がいません。

ネクロマンサーのアーカス見たいに出せれば勝ち。みたいなカードが無いので、リモニウム依存で安定感が無いわりに、爆発しても返される事があるので、現状は微妙かなと思っております。

今後、イージス見たいに出せれば勝ち。みたいなカードが追加されるとリモニウムは強くなるのではと、思います。

大事なのは、チェキババラピス見たいに他のカードに依存するのでは無く、イージス見たいに単体で強いカードが重要。

機械フォロワーに関しては、正直マシンエンジェルだけで充分だと思います。マシンエンジェル3枚、メルコット3枚。後は、普通に強いので鉄腕の修道女3枚あれば十分だと思います。

リモニウムの救済からのイージスは忘れましょう。あれは罠です。

 

私は、アディショナルカードが追加されるまでは、カウントビショップを使っていこうと思います。

ただし、カウントビショップも弱点がはっきりしているので、辛い所です。

ヴァンパイアの邪眼の悪魔や、ネクロマンサーのファフニール見たいに、6点以上の全体ダメージ系に弱すぎます。

負ける時は大体、邪眼の悪魔2連打とかファフニール2連打で負けております。

1枚までなら、チェキババでカバーできますが、チェキババ後にもう一度打たれると、もうむり~です。

あと、アグロもきついですね。