“ブログ開拓記 Pert 154 “時間の話でも”

“ブログ開拓記 Pert 154 “時間の話でも”

こんばんは、ちきなるです。

 

今日は細かな部分の作りこみを行いました。なので特段書くこともないので、この間言った時間の話でも。

 

ここからは私の妄想なので、興味の無い方はお戻りください。

 

 

 

 

時間の話とは言っても時間は中々難しいです。

 

世間一般では、時間とは流れるもので、過去から現在、未来へと流れていく物です。

 

この辺りが私はモヤッとします。

私の感覚的には、時間はエネルギーみたいに放射され、0から1で動きを与えるものと思っていました。

 

これはこれで、どうやってエネルギーを得ているのだとか、色々引っかかりがあるので、なかなかスッキリする答えを得られません。

二転三転しています。

 

最近の考えは、少し前に書いた重力の話で触れた空間が、時間にも関係あるのでは?という考えです。

 

少し曖昧な表現になるのですが、空間が映画のスクリーンの様に世界を映していて、空間内の物体は、映像の様に動いているような・・・。

正直この考えもスッキリする答えが見えていません。

 

ただ、空間に時間を関連付けると、空間が歪むことで、時間の進みが遅くなったり、空間が壊れることで時間が停止したり、この辺りの答えが見えそうな気がしています。

 

所詮は私の妄想なので、正しいのか間違っているのかわかりませんが、今、私が考えている時間とはこんな感じです。

 

以上、時間についてでした。