トランプゲーム【J to K】

トランプゲーム【J to K】

こんばんは、ちきなるです。

デジタルゲームのネタを考えていたら、トランプのゲームが出来たので、公開してみます。

多分他に無いと思いますが、すでに有ったら、ごめんなさい。

J to K

2人で行う対戦ゲームです。

ゲームの概要

KとQと市民3枚(A,2,3)の中からKを見つけて、倒すゲームです。伏せて並べられたカードからKを見つけて倒すことが出来れば成功です。ただし、Qを倒してしまうと失敗です。先行と後攻で交互に配置と選択を繰り返し、より多く成功したほうが勝ちです。

市民の中には、1人スパイが紛れ込んでいて、Kを見つける時に、スパイの位置を知ることが出来ます。

ゲームの進め方

1.まずトランプを赤と黒に分けます。

2.分けたトランプからA,2,3,jを2枚、Q,Kを1枚抜き出します。

3.抜き出したら、A,2,3,Q,Kのセットと、A,2,3のセットとJ,Jのセットに分けます。

4.先攻後攻を決め、後攻はA,2,3,Q,Kのセットを裏向きにして、好きな配置で並べます。ただし、Q,Kは必ず隣り合った位置に配置します。
※Q,Kの並び順は自由です。

5.後攻のA,2,3のセットから、先行に1枚選んでもらいます。

6.後攻は、裏にして並べたA,2,3,Q,Kのセットの中から、5.で選択されたカードと同じカードを表に向けます。

7.先行側は、J 2枚を後攻が裏にして並べたA,2,3,Q,Kのセットの前に置きます。
※Jの枚数は、1枚でも可。

8.後攻は、裏にして並べたカードを全て表に向け、Kの前にJが置かれていた場合、先行に1ポイントです。ただし、Qの前にJがある場合、無条件で得点なしです。
※KとQの前に同時にJがあると得点なし

9.先行と後攻を入れ替えて、4~8をもう一度行う。

10.9.までを1セットとして、3セット行い得点が多かった方の勝ちです。