LoL日記(Not自作)part 3 “初級者に挑戦”

LoL日記(Not自作)part 3 “初級者に挑戦”

こんばんは、ちきなるです。

 

AI戦の初級者に挑戦しました。

 

入門者と比べてグッと、難易度が上がりました。

 


 

まず初め、敵チャンピオンがミニオンと一緒にやってきます。

入門者だと、タワーに近づいた頃に敵チャンピオンがやってきますが、初級者だと、ミニオンと一緒にやってきます。

 

そうすると・・・。

 

敵ミニオンに止めを刺しつつ、敵チャンピオンをけん制する必要があります。

場合によっては、倒す必要もあります。

 

これがなかなか難しい。

敵ミニオンを見過ぎると、敵チャンピオンに倒されますし、敵チャンピオンを見過ぎると、敵ミニオンに止めを刺せなくなります。

バランスが、大事。


そんでもって・・・。

レーンの人数も大事。

 

入門者だと、適当でも何とかなりました。

初級者だと、トップ2人、ミッド1人、ボット2人に分かれるのが大事です。

 

1度、トップ3人、ミッド1人、ボット1人って形になった時がありました。

そうすると、ボットの1人の負担が大きすぎて、2回も倒されていました。

 

これはまずいのか?と、思ったので、ミッドからボットに移りました。

そうすると、トップの方がミッドに移ってくれて、最終的に、トップ2人、ミッド1人、ボット2人になって、無事に勝つことが出来ました。

 

なので、トップ2人、ミッド1人、ボット2人が大事です。


入門者と初級者の違いは、こんな感じです。

 

ちなみに、トレーニングで予習していなければ、敵にキルを取られていた事でしょう。

トレーニングは、楽しいです。

 


 

で、ですね。

初級者をやってみた感じ・・・。

ミッドが一番楽な気がします。

 

トップとボットは、2 vs 2になるので、ミニオンを見つつ、敵チャンピオン2人を見つつ、味方のチャンピオンを見る必要があります。

 

見る所が多くて、大変です。

 

対してミッドは、1 vs 1なので、ミニオンと敵チャンピオン1人を見れば良いので、ミッドが楽だと思いました。

 

どこ行こう?と悩んだら、とりあえずミッドに行くのも良いかも?

後、チャンピオンの適正位置は、あんまり気にしなくても良いと思います。

トップチャンピオンがミッドに行ったり、ボットチャンピオンがトップに行ったり。

その辺は、適当で良いと思いました。初級者だと。

 


 

最後に、トップ3人、ミッド1人、ボット1人になった時の話を少し書きますと・・・。

 

これはまずいのでは?と、ボットに移動したのは良いのですが・・・。

ミッドを放置して移動しても良いのかな?とか。

ボットの人の邪魔にならないかな?とか。

色々考えていたら、プレイがガッタガタになりました。

 

ミニオンのLH(ラストヒット)は失敗するし、スキルは押し間違えるし、前に出過ぎて敵に倒されるし・・・。

動揺がそのままプレイに出て、酷い物でした。

 

1番酷かったのが・・・。

ここで、ult(アルティメット)を使って止めだ!!

と、Rキーを押したら、何も発動しませんでした。

 

はい、スキルを打ち間違えた時、Rキーを押していた見たいです。

 

全く気付いていなかったので、めちゃくちゃ焦りました。

なんでult発動しないの!!クールダウン中!!なんで!!

見たいな・・・。

 

LoLをプレイする時は、落ち着いてプレイしようと思った試合でした。

 

 

当ブログ は Riot Games に保証を得たものではありません。また、Riot GamesやLeague of Legendsの公式なプロデュースやマネージングに関係する全ての人物の見解や意見を反映してはいません。 Riot Games, Inc. League of Legends © Riot Games, Inc.はRiot Gamesの商標または登録商標です。