ブログ開拓記 Pert 42 “どこまで書くべきか”

ブログ開拓記 Pert 42 “どこまで書くべきか”

こんばんは、ちきなるです。

ゲーム開発記をどこまで書くか悩んでいます。

さすがに全てを書くことはできませんし、かといって内容が薄くなるのも嫌ですし、考え中です。
※パズルの判定部分とか、ゲームの核になる部分は、秘密にしときたいので、全部は書けない感じです。

とりあえず、書き上げてから精査しようかと思っています。内容が薄すぎたらごめんなさい。

ゲームの方は相変わらず爆死中です。Twitterの動画を見てくれた方がいるようですが、インストールにはつながっていないようです。残念。

プレスリリースについては、結果が出るまで待つのみです。すでに精査した結果、スルーされた可能性もありますが、まだ後回しにされているだけと思っときます。

 

こそっと書きますが、マルチタッチに対応したゲームが作りたいな、と考えています。せっかく指が10本もあるので、せめて4本ぐらい使うゲームを作ってみたいです。

問題点は、指で画面が見にくい点と、指を離した後もう一度タッチした際の判定とかでしょうか。今のところあくまで妄想なので、作るかどうかはわかりませんが、うまい具合に案がまとまったら作るかもしれません。