LoR日記(Not自作) part 1 ”LoR始めました”

LoR日記(Not自作) part 1 ”LoR始めました”

こんばんは、ちきなるです。

 

Legends of Runeterra(LoR)を始めました。

1週間ぐらい前に・・・。

 

どんなゲームかと言いますと、ターン(ラウンド)制のデジタルカードゲームです。

 

システムは、割と複雑ですが、そこはデジタルカードゲーム。

システムを理解していなくても、プレイできるのです。デジタルだから。

 

気になったら、とりあえず遊んでみる。デジタルカードゲームの良い点です。

 


 

少しゲームの説明をしますと・・・。

 

ゲームが始まると、先行後攻が決まった後にマリガン(手札の入れ替え)を行います。

要らないカードを選択して、OKボタンを押すと、マリガンできます。

選択したカードは、デッキに戻して、改めて、戻した枚数と同じ枚数をデッキから引き、ラウンド 1からゲームがスタートします。

ラウンドが始まると、マナの最大値が1増え、消費したマナを全快して、アタックトークンが移ります。

マナの最大値は、1からスタート(ROUND 1)し、ラウンドが進むごとに1ずつ増えていきます。


マナは、画面右中央にある青い四角です。

これを消費(カード左上の数値分)することで、カードをプレイできます。


アタックトークンは、ざっくりいうと、攻撃権です。

これを持っているプレイヤーが、アタックを行えます。持っていない側は、アタックできません。

代わりに、相手がアタックしてきた時に、ブロックできます。

 

アタックトークンを持っていると、こうなります。

 

アタックトークンを持っていないと、こんな感じです。

 

もうちょっと書くと、手札からフォロワー(ユニット or チャンピオン)をプレイすると、画面の下側に配置されます。

このカードを画面の上側に持っていくと、アタックできます。

ブロック側の場合は、アタックしているフォロワーの前に持っていくと、ブロックが出来ます。


ラウンドが開始されると、アタックトークンを持っているプレイヤーがアクションを行えます。

アクションは、カードのプレイと、フォロワーのアタックがあります。

 

1アクションを行うと、相手側にアクションを行う権利が移ります。

 

アタックトークンを持っている側から、交互にアクションを行い、お互いがパス(アクションを行わない)をすると、次のラウンドに移ります。


これを進めていき、最終的に相手のネクサスの体力を0にしたら勝利です。

画面の左側にあるのがネクサスです。下側が自分。上側が相手のネクサスです。

ブロックされなかったフォロワーは、ネクサスに攻撃を行います。

ネクサスの体力を0以下にしたら、勝利です。


他にもルールがありますが、ざっくりとこんな感じです。

 

最後に一つだけ付け足すと・・・。

スペルマナという物があります。

マナの下側にある、青い丸です。

これは、ラウンド終了時に、マナが残っていると、最大3マナまで、スペルマナとして持ち越すことができます。

スペルマナは、スペルカードをプレイする時に、マナの代わりに消費されます。足らずは、マナから消費します。

スペルマナは、消費されない限り消えません。

かなり重要です。

 


 

かなり、はまっております。

 

カードもかなり魅力的で、あのデッキが作りたい、このデッキが作りたいと、全く飽きません。

無課金でも十分遊べるので、是非、遊んでみてください。

 

 

当ブログ は Riot Games に保証を得たものではありません。また、Riot GamesやLeague of Legendsの公式なプロデュースやマネージングに関係する全ての人物の見解や意見を反映してはいません。 Riot Games, Inc. League of Legends © Riot Games, Inc.はRiot Gamesの商標または登録商標です。