ブログ開拓記Part260 “地上波でITを見ました”

ブログ開拓記Part260 “地上波でITを見ました”

こんばんは、ちきなるです。

 

TVで 「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」 をやっていたので見ました。

面白かった。面白かったのですが、これ以上感想は書きません。

この作品。1シーン、1シーンすごくこだわって作っているように見えました。

そんな中、カット編集されたものを見て、感想を言うのはダメかな。と思ったので、感想は無し!!

正直、見たのを後悔しました。ノーカットで見たかった!!と。

ですが、ホラー映画をノーカットで放送するのが難しいのもわかります。

TVで映画を流してくれる事に感謝は有っても、不満は無いです。

TVでホラー映画を見ようと思った、自分の浅はかさに後悔しております。

 

で、感想を書かないのに、何でブログに書いているかというと、悔しい事があったので、そこをちょっと書こうかなっと。

何かといいますと、「ハイ、ジョージ」のあのシーンです。

知っている人は、これだけでわかると思います。知らなくても問題無いです。調べない事をおすすめします。

ITを旧作含めて一度も見たことが無いのに、このシーンだけは知っていました。色々とネタにされているシーンなので・・・。

で、実際作中でこのシーンを見た時、すごく悔しかった。

 

このシーン、かなりすごいシーンです。一つ間違えればコメディになりかねない所を、演出やセリフなどで絶妙に恐怖感を植え付ける、すごいシーンだと思います。

あんまり詳しく書くとネタバレになるので、省略!!

作品としても、ここで植え付けられた恐怖感を起点に、演出されているように感じました。

なのに、なのに、私は笑ってしまいました。

様々な所で、ネタとして上げられていたせいで、その理解できない所が、恐怖感では無く、笑いに変換されてしまったのです!!

もう、悔しい。

これのせいで、作品の楽しさが半分くらい失われた気がします。

まさか、ネタ動画でネタバレを食らったあげく、作品が楽しめないなんて・・・。本当に悔しい。

ネタバレ、ダメ!!絶対!!

 

ここまでは、ITについて。

ここからは、ネタバレついでに思い出した話を少しだけ。

 

昔TVで見た実験なんですが。

ネタバレ厳禁で有名な映画「 シックス・センス 」。

私も大好きな作品ですが、

この作品を見たことが無い人を集めて、二つのグループに分けます。

片方のグループには、そのまま映画を見て貰い、

もう片方のグループには、映画のラストシーンを教えた上で見て貰う。

で、映画を見ている時の脳波なんかを調べて、映画を楽しめているか。などを調べる実験だそうです。

結果としては、ネタバレをされたグループも映画を楽しめていて、何ならネタバレされていないグループよりも、集中して映画を見れている。という結果だったそうです。

そりゃそうだ。

あの映画、2回目が楽しい映画なんだから、ネタバレされても集中して見れますよ。まぁ、私は1回しか見ていないんですけど・・・。

何も知らずに見る1回目。その驚きのまま見る2回目。

2度楽しむ映画なんですから。

何というか、1回目の驚きを奪われただけの実験だな。と思いました。

ネタバレ、ダメ!!絶対!!

 

以上、ネタバレがどれほど悪逆非道か理解したちきなるでした。

あ、 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 おすすめです。ぜひノーカット版を見て下さい。ホラーなので、そこだけは注意。

合わせてシックス・センスもどうぞ。2回目の方は、見たこと無い人と一緒に見るのも楽しいかもしれませんね。ネタバレはダメですが。

 

 

 

ちょっと蛇足。

前に書いたような気もしますが、私は映画を1回しか見ない人です。

2回目を見る暇があったら、もっと別の物語が見たい!!

2回目でも絶対楽しめると思っても、知らない物語を見る事を優先する人です。

なので、見た直後ならまだしも、昔見た映画の細かなシーンなどを聞かれても、結構困ったりします。

良くある、名台詞!!名シーン!!とかすごく苦手。

面白かったとか、つまらなかったとかならいけるんですけどね・・・。