ブログ開拓記Part317 “僕は、このまま一生、耳鳴りと付き合わなければいけないのだろうか・・・”

ブログ開拓記Part317 “僕は、このまま一生、耳鳴りと付き合わなければいけないのだろうか・・・”

こんばんは、
危うく人生を悲観するところだった ちきなるです。

 

今日は、雑談。

最近あったこと。

 


 

すっかり暑くなってきました。

こうなると、出現するのが・・・。

 

蚊。

 

私の家。

近くに池があるので、夏場、めちゃくちゃ蚊が出ます。

毎年夏場は、外に出るたび、2, 3か所。

ひどい時は、5, 6か所かまれます。

 

とはいえ、それは、もう少し暑くなった時の話です。

 

今は、蚊がちょろちょろ出始めたところです。

 

だから、油断していました。


あれはそう、とある早朝の話・・・。

いつもなら、すやすや している時間。

耳元で・・・。

 

ぷ~ん。

 

その音で、目が覚める私。

うー。

なんだよも~。眠いから寝かせてよ~。

と、1度は無視するも・・・。

何度も。

何度も。

何度も。

 

ぷ~ん。

 

と、言う音が聞こえます。

 

くそー。

起きたくない。

でも、うるさい。

 

・・・。

 

そうだ、顔に止まったタイミングで、叩けば良いんだ!!

 

そう、思った私は・・・。

 

ぷ~ん。

ぴとっ。

 

そのタイミングで、バッチーン。

思いっきり引っぱたきました。自分の横顔を。

 

ですが、倒せません。

ぷ~ん。

 

顔を叩かれた(自分に)衝撃と、ぷ~ん。と、言う音で、すっかり目が覚めた私は・・・。

 

諦めて、肉眼で目視!!

壁でのんきに止まっている、にっくきあいつに・・・。

バチン!!

 

無事、蚊を退治することに成功しました。


ここまでは、良かったのです。ここまでは。

 

さぁ、寝るぞ!!

と、ベッドに横になると・・・。

 

キーーーン。

と、言う音が聞こえます。

えっ。

耳鳴り。

何で・・・。

 

そう、横顔を叩いた時、その手が、耳の上に来ていたのです。

 

まぁ、すぐ止まるやろ。

寝よ。


30分後・・・。

キーーーン。

鳴りやまない耳鳴り。


1時間後。

キーーーン。

鳴りやまない耳鳴り。

 

や、やばい。耳鳴りが止まらない。

無視して寝ようにも、耳鳴りが大きすぎて、眠れない。

 

このまま、止まらなかったらどうしよう・・・。

 

不安で一杯が頭になった私は、スマホで調べました。

「耳鳴り 止まらない」

そうすると・・・。

 

耳鳴りは、治りません。

耳鳴りを意識しないように慣れましょう。

そう、書いているサイトに、行き当たりました。

 

そんな。

うそでしょ。

 

こんな爆音キーーーン。が、一生鳴り響く・・・。

意識の3割、4割を奪っていく、この、キーーーンと、一生・・・。

 

終わった。

僕の人生、終わった。

 

現実逃避のために、ベッドで横になるも・・・。

キーーーン。と、言う音が、現実に引き戻してくる・・・。

 

とはいえ、人間。眠いものは眠い。

気がついたら、寝ていました。


起床。

 

・・・。

 

あれ?

耳鳴りが、小さくなったような・・・。

 

耳鳴りは、変わらず聞こえます。キーーーン。

が、心なしか小さくなっている気がします。

 

改めて、スッキリした頭で、ネットを検索してみると・・・。

 

私が寝ぼけ眼で見たのは、突発性の耳鳴りについてでした。

発生原因も良くわからず、治療法も存在しない。そんな耳鳴りがあるそうです。

 

ですが、私の場合、耳の上でビンタをしたのが、原因です。

 

もしかして、鼓膜に傷がついただけ?

 

なら、そのうち治るの?

 

と、思った私は、1日過ごしてみた結果。

耳鳴りは消えなかったものの、確実に小さくなっていました。キーーーン。って感じに。

 

翌日起きた時には、ほぼ、聞こえませんでした。耳鳴り。

つまり、完治!!

 

私は、救われた。

 

人生、捨てたもんじゃねぇな。

 


 

少し調べたところ、耳にビンタをすると、簡単に鼓膜が破れるそうです。

 

ただ、鼓膜の再生力が、すごく高いそうで、そのうち治るとか。

ただし、傷が付いているので、細菌など、さまざまな危険が存在します。

すぐに、お医者さんの所へ行きましょう。

 

それと。

耳へのビンタは、やめましょう。

とても、危険です。