ボードゲーム【勇者 VS 魔王】

ボードゲーム【勇者 VS 魔王】

こんばんは、ちきなるです。

アナログゲーム第2弾【勇者 VS 魔王】のルール紹介です。

 

1対1で行うターン制の対戦型ボードゲームになります。

それぞれ勇者と魔王に別れ、毎ターン決められた行動を行い、最終的に相手を倒すゲームです。

 

必要な物

・盤面(9×9)
全体用の盤面と魔王が記述するようの盤面

・鉛筆

・サイコロ(6面)

・対戦相手

 

盤面

全体用

※右側はハサミで切り離してください。

魔王用

ゲームの流れ

1.勇者と魔王を決める

2.魔王の行動

3.勇者の行動

4. 2.~3.をどちらかが倒れるまで繰り返す

5.相手を倒した方の勝利

 

行動説明

魔王

魔王はターン毎に2つのうち1つの行動を行うことができます。

1.罠の設置

2.部下の設置

魔王は、魔王用の盤面に勇者に見えない用に行動を記述します。設置するマスに対応する数字と設置した物を右側の枠に記述します。
※使用後は、横線で消しましょう。

罠の設置

サイコロを振り出た目に対応した罠を設置します。
※勇者がいるマスの1つ前から設置できます。
 

1、3、5
麻痺

2、4、6
落とし穴

麻痺
勇者のターンを1ターンスキップさせます。
罠にかかった次のターン行動不能にする。

落とし穴
穴に落ちた勇者はライフを失います。

罠は、勇者が移動完了時、罠上に停止した場合のみ発動します。
※通過時は、発動しません。

 

部下の設置

サイコロを振り出た目に対応した数の部下を設置します。

1、2、3
1体の部下を設置

4、5、6
2体の部下を設置

設置できるマスは、何も無いマスです。(勇者、魔王、罠、部下がいないマス)

※開始1ターン目のみ、勇者の上と左右に部下を設置できません。

勇者が部下を設置したマスを通過する時、戦闘が発生します。
勇者と魔王それぞれがサイコロを振り、大きな数字を出した方の勝利となります。

勇者が勝利した場合、部下は消えます。

魔王が勝利した場合、勇者はライフを失います。

同数の場合、振り直し。

 

勇者がトラップ通過時、部下と接触時、魔王が宣言を行います。

例)
〇〇マスに部下がいるため戦闘発生。
○○マスに罠があるため○○発動。

勇者

ターン開始時サイコロを振り、マスの移動数を決めます。

1、2、3
1マス移動

4、5、6
2マス移動

勇者は左右3方向へ移動できます。
移動開始時と同じマスには止まれません。

魔王の部下との戦闘、罠上に停止、どちらも発生しなかった場合、勇者はアイテムを得ることができます。

サイコロを振り、出た目に対応したアイテムを1つ得ます。

1、4
身代わり人形

2、5
先制の剣

3、6
自動の盾

 

身代わり人形
勇者がライフを失う時、ライフの代わりに消費することでライフを失いません。
※戦闘に負けてライフを失った時は、身代わり人形を消費して、再度戦闘を開始します。(サイコロのふり直し)

先制の剣
戦闘の時、先に攻撃を行い相手を倒すことができます。
※戦闘発生時、サイコロを振らずに相手に勝利できます。

自動の盾
戦闘の時、攻撃を自動で防ぎます。
※戦闘発生時、サイコロの数字で負けても勝利できます。

 

各アイテムは一度使用すると失います。アイテム使用は条件達成時必ず使用されます。

身代わり人形ライフを失う時。

先制の剣戦闘発生時。

自動の盾戦闘時、サイコロの数字で負けた時。

 

勇者はライフを1持っています。ライフが0になると負けます。

 

勝利条件

勇者:魔王がいるマスに移動する。
※勇者は魔王に必ず勝ちます。

魔王:勇者のライフを0にする。

 

拡張ルール

戦闘拡張ルール