ゲーム開発記 オノグラ編Part 10 “BGMを流す”

ゲーム開発記 オノグラ編Part 10 “BGMを流す”

こんばんは、
前回わからないなりに頑張ってオーディオクリップの設定をした ちきなるです。

次は、音を再生していきます。

手っ取り早い方法は、オーディオソースにオーディオクリップをくっつければ流れます。
※Hierarchy→Create→Audio→Audio Source です。

AudioClipに再生させるBGMのオーディオクリップを入れます。

Play On Awakeにチェックを付けるとオーディオソースを設定しているシーンに移動すると再生が始まります。
※チェックを外した場合は、スクリプトで、Play()を記述する必要があります。

Loopにチェックを入れるとオーディオクリップの再生が終わると初めから再生を開始するようになります。

この辺りを設定すると、BGMが流れ始めます。

 

一つのBGMを流し続ける場合は、オーディオソースにスクリプトを追加して、

void Awake()
{
       GameObject.DontDestroyOnLoad(this.gameObject);
}

上記を記述すると、自動で破壊されないオブジェクトになり、シーンをまたいでもBGMが流れ続けます。

 

オノグラの場合は、複数のBGMとSEを使用するので、スクリプトで音の管理をしています。

つづく。

 

ゲーム開発記 オノグラ編Part 9 “オーディオクリップ”

Part11(まだ)

Unityスクリプトリファレンス

オーディオソース

DontDestroyOnLoad