シャドバ(Not自作) part 106 ”運の波がやばい!!(デッキ)”

シャドバ(Not自作) part 106 ”運の波がやばい!!(デッキ)”

こんばんは、
シャドバのモチベが乱高下する ちきなるです。

 

最近シャドバに対するモチベーションがすごく高かった。

自然ビショップが面白いですし、戦うデッキも色々いて、相手によって色々考えるのが楽しいです。

特に!!無理な対面が無いことが楽しいです。

 

ビショップって、この対面はむり~。即リタイアしても良いですか?

ってのが大体あった。超越とかマナリアとかミラー後攻とか、ネメシス!!とか・・・。

ですが、自然ビショップはそれが無い!!

互角の相手や、ちょっと不利かな?ってのは有りますが、絶対無理!!ってのが無いのが楽しいです。

 

ですが、土日の2日間は酷かった。

もうね。すごく手札が事故る。

コスト上から引いてるの?って時とか。

そんなにナテラの大樹いらんから!!ってぐらいジャスティス・マナとか荒野の休息引いたり・・・。

もう酷かった。

さらに、この土日で環境が変わったのか、見たこと無いデッキも増えて、どう戦うのか困ったり・・・。

手札が事故って負けているのか、相性が悪くて負けているのか、プレイをミスって負けているのか、わからないくらい酷かった。

モチベーションダダ下がりです。

 

そんな感じで、運の波を感じました。

運がいい時は、引くぐらいすごい。次、飢餓の輝き引いたら勝ちやな~。と思ったら引いたり。

先行で手札かつかつなのに、トップで全て解決!!とか。

運が良い時は本当にすごい。

反面、運が悪い時は本当にひどい。

初手、ヘクター2枚とか、低コストカードしか引けず、何にも出来なかったり。

それがしばらく続いて、ようやくましになったと見せかけて、アニエスミルフィとかダメージになるカードが引けずに負けたり。

運が悪い時は何しても勝てない気分になります。

こう、運が良い時が続くと、ガクッと下がって運が悪くなって、それからまた運が良くなって・・・。

運の乱高下に合わせて、モチベーションも乱高下。

運の波を感じた、土日でした。

 

という訳で、ちょっとだけデッキ変更。

Shadowverse Portal

初手ヘクター2枚の悪夢を解消するために、ヘクターは1枚。

イミナも2枚目までは、許容できますが、3枚目は辛いので2枚に変更。

その代り、飢餓の輝き荒野の休息を1枚ずつ増やしました。飢餓の輝き2枚、荒野の休息3枚です。

 

飢餓の輝きの枚数は正直悩みます。

飢餓の輝きをフォロワー処理に回すのは、事故かな?という思いもありますが、高コストフォロワーを序盤に抱え込むよりもましだな、と思うので、とりあえず2枚。

 

荒野の休息は、回復したい時が結構ありました。

後、1コスト足りない場面が結構あったので、0コストナテラの大樹でそれを解消する目的で、3枚にしました。

何より2コストなので、事故らない。うれしい。

 

後は、自然ビショップ30連勝デッキを見ました。

すごいですよね。

神鳥の修道女を3枚採用して、火力補強。

神鳥の修道女で発生する隙をデスティニーウィングナイトフラワーフェザーフォルクでカバー。

すごく考えられたデッキだな~って思いました。

 

神鳥の修道女ってすごく隙が大きいカードです。

4コスト2/2ですし、出てくる神鳥の呼び笛も2カウントなので、かなり隙がでかい。

そこを、神鳥の呼び声 + ナテラの大樹デスティニーウィングナイトの効果が発動するので、2/2をカバー。

2カウントなので、次ターンデスティニーウィングナイトでも十分強い。

 

デスティニーウィングナイトが無くても、フラワーフェザーフォルク神鳥の呼び笛を割ることで、隙を小さくしています。

進化5/7なので、これも普通に強い。取りにくいですし、3/4疾走も並んだらもう大変。

 

見るだけで、強いのがわかる、良いデッキ。

ただ、30連勝は、お化け。

30連勝はやばすぎます。これはもうその人がすごすぎます。

ちなみに、「自然ビショップ 30連勝」で検索すると見れると思います。

 

以上、連敗で凹んでいる所に、30連勝デッキを見て興奮した ちきなるでした。

 

 

 

© Cygames, Inc.  

本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイトの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。