シャドバ(Not自作) part 275 ”回れば、強いんだけどな~(リプレイ)”

シャドバ(Not自作) part 275 ”回れば、強いんだけどな~(リプレイ)”

こんばんは、ちきなるです。

 

前回。

意外と強い。

 

 

プロリーグを見ていました。

 

シャドバのプロリーグって、

エンターテイメントとして、

かなり面白い。

と、思うんです。

 

選手の個性が強くて、

チームごとの色があって。

 

シャドバ自体も、

実況解説がしやすいシステムで、

それを活かしきる、実況解説陣。

 

それらが合わさって、

アニメみたいな試合も多々あったりして・・・。

 

かなり、面白いです。

 

そして!!

eスポーツ の良い所は、

簡単に遊べる事。

 

今更、プロ野球見たいから、野球始める!!

ってのは、中々ハードルが高いですが・・・。

 

eスポーツなら、インストールするだけ!!

 

一緒に遊んで、プロリーグをみよう!!

とはいえ、変な試合もあったりします。

 

今回のとある試合の2戦目。

 

お互いが、プレミに次ぐプレミ。

二転三転する勝敗。

 

ただ、

お互い判断は間違っていなかったので、

調整期間が短かったのが、原因でしょう。

 

こういう試合も、一興です。

 

それでいて、その日の最終試合みたいに、

すごい試合があったり・・・。

 

プロリーグ、面白いです。

 

 

では、

今使っているデッキ。

アミュレットビショップ。

Shadowberse Portal

私、気づいたんです。

 

不屈の祈りは、弱い。

と、言うか、このデッキに合わない。

 

使いたいタイミングが、4, 5, 6ターン目なんです。

4ターン目は、盤面返したり、アミュレット設置を優先したい。

 

と、なると、5, 6ターン目になるんですが・・・。

 

その頃にアミュレット2枚は、並んでいない!!

(5ターン目に開くように調整するので)

 

つまり、2ドローが出来ない。

 

噛み合わない。

 

よわい・・・。

 

かと言って、

他は3コスト。重い。

アミュレットを置きたいので、少しでも軽い方が良い。

ツライ。

 

ドローソースは、要件等。

(とはいえ、セイントスローイングしか、ないんですけどね)

で、

もう一個の検討要因が。

覆われし代行者

今の所、自由枠。

 

他は、

カースメイデン

気高き教理

親愛の一撃

この辺りの、カウント加速カードと入れ替えです。

 

どれが良いのか悩んでいます。

 

それぞれの良さがある。

 

色々試してみます。

最後に、

セリーナに触れておきますと・・・。

あれは、相当難しい。

 

完璧なカウント管理が必要です。

サーチが無くなったので。

 

5, 6, 7ターン目の盤面を完璧に管理できるのであれば、

入れても良いのですが・・・。

 

そうでないなら、ちょっと、厳しいかな?と、思っています。

 

もちろん、

4, 5ターン目に運ゲーしても良いのですが・・・。

 

単純にプレイの難易度が跳ね上がる。と、思います。

セリーナ

 

なので、私は入れないかな?

使いこなす自信が無いです。

 

 

久々の動画。

3戦。(回った時)

1戦目 狂乱ヴァンパイア

 

結構回復するんです。このデッキ。

 

後は、フォロワーでフォロワーを処理すれば、

あら不思議、

コントロールデッキ見たい。(物理)

2戦目 自然ドラゴン。

 

理想ムーブ。

 

これを返せるドラゴンが、おかしい。

3戦目 進化ウィッチ。

 

初対戦。

 

なので、よくわかりません。

 

相手が事故ったのか、

普通に強かったのか。

 

そのうち、わかるでしょう。

 

回れば、強いんです。

回れば。

 

具体的に言うと、明光の翼人を上手く使えれば。

後、フリッグ

 

2コストで、無条件2ドローのカードが欲しい。

 

出来れば、1コストで、お願いします。

 

 

次回。

 

 

© Cygames, Inc.

本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイトの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。