シャドバ(Not自作) part 276 ”予想外の回復力。これは・・・ありかも(リプレイ)”

シャドバ(Not自作) part 276 ”予想外の回復力。これは・・・ありかも(リプレイ)”

こんばんは、ちきなるです。

 

前回。

プロリはすごい。

 

 

そういえば、 

前回、ふれるのを忘れていましたが・・・。

 

清浄がいました。プロリーグに。

 

いや、清浄って。

引けんかったらどうすんの?

 

と、思いつつ・・・。

 

いや?

聖晶の大神官まで、詰んでたら行けるのか?

 

とか、思いながら、デッキリストを見たら、

しっかり入っているんです。

聖晶の大神官

流石プロ。

清浄って、選択肢を見せられなかったら、

気づきもしませんでした。私は。

 

環境の上位デッキが、軒並みナーフされたので、

ワンチャンス、

6ターン目 清浄でも、許されるのでは?

(5ターン目は、ルナールプリースト。かも?)

 

とも、思ったのですが、

進化ウィッチ筆頭に、他のデッキが強いの。

 

アグロっぽい動きも出来るので・・・。

 

4ターン目じゃないと、無理かな?

 

6ターン目清浄が許されれば、強いのですが、

無理そうなので、清浄は無しかな?

そして、

その後の守護ビショップ・・・。

 

相手が、進化ウィッチだったってのも、しんどいのですが・・・。

 

ドローソースですよね。

 

カルミアが1ドロー出来ていれば、

ホーリーエンチャンターが、2コストだったり、2ドロー出来ていれば・・・。

 

ドロソ問題は、当分付き合わなければ、

いけない気がします。

 

 

何で、

そんなに、

ドロソ。ドロソ。

言うてるのか。

 

ビショップのドローソース(2ドロー以上)って、

カウントを稼いでくれない。

ホーリーエンチャンターは、単体だと1ドローです)

 

守護だったり、アミュレットだったり。

 

なので、

カードを引くために、コストを消費します。

 

にもかかわらず、無条件だと3コスト必要です。

 

3コストも払っているのに、

カウント稼ぎに、一切、貢献しない。

 

その上、

相手の盤面に干渉しないので、

本当にドローだけ。

 

これが、

ドラゴンみたいに、ターンが経過すれば最強!!

なら、許されるのですが・・・。

 

カウントを稼がないと、

強く動けない、ビショップだと、

かなり、しんどい。

 

手札にあっても、使えない場面すらある。

 

なので、

低コスト化するか、

同時にカウントを稼ぐか、

相手の盤面に干渉してくれる、

 

2ドローカードが欲しい!!

 

 

ここで、

デッキにふれて・・・。

Shadowberse Portal

カースメイデンを抜きました。

 

ここ最近、引けていなかったのですが・・・。

 

何も困らなかった。

 

どころか、

ここで、カースメイデンを引けたら!!

ってのも、ほぼ無かった。

 

なので、

神愛の一撃に変えました。

 

後、

なんとかの代行者(名前が覚えられない)

試しで使っていましたが・・・。

 

結構強い。

 

確定で、詠唱:天からの助けを持ってこれるのは、良い感じ。

です。

 

 

からの、

動画!!

3戦。

 

1戦目 セッカエルフ。

別に調整したわけでは、ないのです。

 

たまたま、重なっただけ。

なんです。

 

ただ、こういう動きも出来る。

と、覚えました!!

2戦目 セッカエルフ。

相手の方が上手かった。

 

後1枚。

アミュレットが破壊できていれば・・・。

 

ただ、まぁ、

これだけ耐えられるのは、

えらいのでは、ないでしょうか。

3戦目 機械ネメシス。

正直、手札が悪かった。

 

生き物(フォロワー)が出るアミュレットを置きたい。

序盤に。

 

なのに置けず。

ほぼ負けかな?と、思っていたら・・・。

 

てな感じです。

 

アミュビショ楽しい!!

 

 

すごく、

可能性を感じます。

 

アミュビショ。

 

まだまだ、いけそうな気がします。

高みに。

 

 

次回。

 

 

© Cygames, Inc.

本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイトの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。