シャドバ(Not自作) part 281 ”災禍を超えし者のアディショナルを見る。(しぶしぶ)”

シャドバ(Not自作) part 281 ”災禍を超えし者のアディショナルを見る。(しぶしぶ)”

こんばんは、ちきなるです。

 

前回。

うんがわるいとき~。

 

 

明日(11/18)に、アディショナルが、追加されます。

災禍を超えし者の。

 

正直、

スルーしたいな~。

 

ハマれば強そうですが、

使いにくさの方が、強いかな?

 

まぁ、

それは、良いのですが・・・。

 

ゴールドとレジェンドをセットで使ってね。

と、言わんばかりのデザインがちょっと・・・。

 

嫌いです。

(別々に使えば良いだけですが、好き嫌いなので、どうしようもない)

 

でも、まぁ。

 

ちょっとだけ触ろうかな。

 

と、いうわけで、

ビショップ2枚を見ておきます。

 

効果は意訳。

 

 

【獅子の聖域】

1コスト アミュレット

カウントダウン 2

ファンファーレ:自分の残りEPが相手より多いなら、カードを1枚引いて、PPを1回復。

ラストワード:ランダムな相手フォロワー1体は「ラストワード:自分のリーダーにXダメージ。Xは、元の攻撃力」を持つ。

謎のEP多い系は、やめて欲しいな~。

 

後攻強い。

と、いうより、先行弱い。って、方が強いです。

(もう、後攻の勝率調整用にしか感じない。後攻でも強いよ~的な)

 

ラストワードは・・・。

正直わからないです。

 

序盤出しても、回復されるだけですし、

後半は・・・。

 

現状、でっかいフォロワーが出てこない。あんまり。

(バフか進化の2択。元の攻撃力が高いのは、あんまりいない)

 

後攻4ターン目に0コストで置いて、

6ターン目に開く。

 

だと、

4点ぐらい?

 

弱くはないのですが、

4点を活かせるデッキが、無い気がします。

 

EP温存して、

0コスト1ドロー。

 

それがすべて。

 

セイクリッドレオ

[画像予定]

6コスト 0/6 フォロワー

必殺

攻撃によるダメージを0にする。

ファンファーレ:自分の場にアミュレットがあるなら、1つ選択して破壊して、進化する。

進化後:攻撃時獅子の祝福を1枚手札に加える。

 

獅子の祝福

自分の場のカードを1枚選択して、同名のカードを手札に加える。

アミュレットを選択したら、相手フォロワーに3点ダメージ。自分のリーダーを3点回復。

攻撃時か~。

進化時かと思いました。

 

疾走ではないので、相手にフォロワーがいないと、獅子の祝福が手に入りません。

 

獅子の祝福は・・・。

清浄の領域ぐらいかな?コピーしたいのが。

 

弱くは、無いのですが、

そこまで強くも・・・。

 

セイクリッドレオ獅子の祝福が逆なら、かなり強かった。かも?

(選択コピーから、0コスト破壊)

 

ただ。

アミュレット破壊は、やばい。

 

6コストと重いので、汎用性は低いのですが、

アミュレット破壊は、やばい。

 

色々出来る。

ナテラの大樹とか、頂の教会とか。

自分で割れるのは、えらい。

(今後も悪さできる可能性も・・・)

 

後、

イリス

コピーの方ですが、

レリックトーラス(相手リーダーへのダメージ)をコピーすれば、

意外とえらいかも。

 

一応書きますが、

進化軸で、EP温存して、

6ターン目。

 

0コスト獅子の聖域からのセイクリッドレオ

 

これで、ラストワードを付けつつ、セイクリッドレオの必殺で確殺!!

 

さらに!!清浄の領域を守れる!!

(他にアミュレットが無いと、清浄の領域を破壊してしまう)

 

狙いすぎでは?

 

 

一応、やります。アディショナル。

 

多分、アミュレットビショップ。

 

セリーナまで詰んだ重めのアミュレットビショップ。

 

アミュレット破壊が、1枚あるだけで、

高カウントのカードが入れやすくなります。

ゴッド・オブ・カースとかアンヴェルトとか)

 

高カウントが置けるということは、

セリーナが詰める。

(アミュレットが4枚並びやすい)

 

同時に、事故りやすいので、

強くはない。

 

ですが、

ワンチャンス、面白いかも?

 

 

次回。

 

 

© Cygames, Inc.

本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイトの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。