ブログ開拓記 Pert 14 “恐怖の画面比率”

ブログ開拓記 Pert 14 “恐怖の画面比率”

こんばんは、
画面の統一規格を作ってほしいと思った ちきなるです。

エミュレータにゲームをインストールして動かしてみました。

画面のレイアウトがはちゃめちゃでした。

ちなみに使っているエミュレータは、android sdkのエミュレータです。adbコマンドのパスを通し忘れていたので、環境変数の”path”を追加して使えるようにした後、adbコマンドの”install”を使ってエミュレータにゲームのファイルをインストールして動かしてみました。

結果、ボタンとかテキストの配置がバラバラで、見るも無残な感じになっていました。

わかる範囲で直してみたのですが、ボタンがやたらと小さくなっていたので、レイアウトについて調べ直そうと思います。

ゲームの部分は、タッチ処理を入れ忘れていたので、こっちもボロボロでした。

Unityのゲーム画面は、タッチ処理が認識しないようなので、ひとまずクリック操作で反応するように作っていたのですが、タッチの処理を追加し忘れてました。

とりあえず、画面の比率が変わってもおかしくならない配置方法とタッチ処理を追加します。