ブログ開拓記Part328 “PCのスクショソフトって、需要あります?”

ブログ開拓記Part328 “PCのスクショソフトって、需要あります?”

こんばんは、ちきなるです。

 

前回。

ブログ開拓記Part327 “Unity 1週間ゲームジャムに、ゲームを投稿したよ。4日前に・・・”

 

 

前にちょろっと、書いたのですが・・・。

 

私、ブログに画像を貼り付けたいので、

スクショをいっぱい撮っています。

 

始めは、

Alt + PrintScreenキー。

で、スクショを撮っていました。

 

なんですが、

PrintScreenキーを使うと、

クリップボードに貼り付けるだけ。

 

なので、

ペイントなんかのグラフィックソフトウェアに貼り付けてから、

保存しないといけません。

(最近は、OneDriveで自動保存されるみたいです)

 

さ・ら・に!!

Alt + PrintScreenキーで、アクティブウィンドウ(選択されているウィンドウ)をスクショすると、

タイトルバーも引っ付いてきます。

(赤枠で囲っている奴です)

 

付いていても良いのですが・・・。

ちょっと、見た目が悪いかな?

 

ってので、

毎回ペイントでカットしていました。

 

まぁ~。

めんどうくさい!!

 

1回、2回ならまだしも、

毎日何枚もやるのは、流石に、面倒くさい!!

 

て、事で、

ネットで色々調べていました。

 

まず、

Steam。

 

Steamのゲームなら、

F12キーを押すと、スクショを撮ってくれます。

 

撮った後は、Steamランチャーのライブラリから、

スクショを撮ったゲームを選択して、

スクリーンショットの項目を選んだら確認できます。

 

すごく便利。

ゲーム画面だけ(タイトルバーを除いた画面)を取ってくれるので、

F12を押すだけで、スクショが撮り放題!!ヒャッホイ。

 

ですが、

Steam以外だと使えない!!

 

それは、だめ。

次に、

フリーソフトを探しました。

 

ちょこちょこ見つけたのですが、

なんか、

かゆいところに届かない。

 

便利だけれど、

なんか、もうひとひねり、欲しいな~。

 

って、感じ。

(探すのが下手なだけかも)

そうなると、

残された手段は・・・。

 

自作!!

 

自称プログラマーですので、

自分で作るか。

 

と、作ったのがこれ。

 

こんな感じでスクショを撮ります。

アクティブウィンドウをクリックすると、赤枠が出てきて、

赤枠内をスクリーンショットに撮るソフトです。

 

保存先フォルダーを選べたり、

保存ファイル名を付けられたり。

(名前が被ると、ファイル名を日付に変更!!連射しても大丈夫)

数値を選択すると、

赤枠の上下左右が移動して、撮影範囲の調整が出来ます。

(タイトルバーも消せる)

 

欠点もいくつかありますが、

自分が欲しい機能を優先して付けたので、

便利です。

 

 

今回の本題は、ここからなのですが・・・。

 

こんな感じのソフト、いります?

いる or いらない

 

何で、聞いているかと言いますと・・・。

 

自分で使うようなので、

作りが甘い。(バグが無いとは言い切れない)

 

なので、適当にアップロードするには不安があります。

 

後、アップロードもしたことが無いので、

調べなければいけませんし・・・。

 

需要が無ければ、無いで、

私だけで使います。

 

が、

せっかく作ったので、

使いたいよ。

って、人がいたら

使ってもらいたいな~。

って、気持ちもあります。

 

使いたいよって、人がいたら、

最低限のバグ潰しをして、

アップロード方法を調べて、

アップロード。しようかな~。と、思っています。