ブログ開拓記 Pert 126 ”ちょっと恥ずかしい気持ち”

ブログ開拓記 Pert 126 ”ちょっと恥ずかしい気持ち”

こんばんは、ちきなるです。

今日書きたいことを書く前に言っておくことがあります。

私は、アナログゲームが大好きです。ただ、一緒にやってくれる友達がいないだけです。

人狼ゲームとかCall of Cthulhuとか色々やってみたいゲームはあれど、やってくれる友達がいないだけなんです。

 

これが前提なのですが、今日何が言いたいかといいますと、

自作のアナログゲームを説明するのがちょっと恥ずかしいと思ってしまうんです。

デジタルゲームとかは、もっと見てって気持ちになるんですが、アナログゲームは見てほしいけどやっぱ恥ずかしいって思ってしまいます。

 

なんでか考えていたのですが、この文章を打っている間に気づきました。

単純に自信がないだけだと。

 

アナログゲームって、長いこと遊ばれているだけあって、完成度がとんでもないんですよね。

特に有名なものは。

 

そんなゲーム達と、自分が考えたゲームを比べると、完成度に不安が残るせいで、どうしても恥ずかしくなっているようです。

かと言って、検証するために一緒に遊んでくれる人もいないので、結局恥ずかしいまま上げざるおえない。

恥ずかしいけど、誰かに遊んで貰いたい。

そんな相反する思いでアナログゲームは公開しています。
※今のところトランプゲームが1つだけですが、そのうち増えるはず。

 

私が公開したアナログゲームを見た方は、ぜひとも遊んで貰いたいです。ただ恥ずかしいので、批判とかは控えめでお願いします。改善案とかは、喜んで受け取ります。

以上、ちょっと恥ずかしい気持ちでした。

追伸、デジタルゲームの進捗は0です。明日から本気出す。