ブログ開拓記Part294 “井の中の蛙・・・”

ブログ開拓記Part294 “井の中の蛙・・・”

こんばんは、ちきなるです。

 

最近、対戦ゲームを全くやっていません。

前に話した、虫刺されや顎関節症?とか、小さなイライラが積み重なっていて・・・。

今、対戦ゲームをやると、ドッカン、噴火しそうなので、休止中。

そろそろ再開するかも?

 


 

前置きは、このくらいで。

今日は雑談。

今日、ふっ、と思い出した事を書きます。

 

私、好きな言葉がありまして・・・。

「井の中の蛙大海を知らず」

って、言葉なんですが・・・。

 

昔、この言葉がぴったり当てはまる状況になったことがあります。

あぁ、まさにこの通りやな。

この状況をこうも的確に表す言葉があるなんて・・・。

と、感動しました。

それ以来、好きな言葉の一つになりました。

 


 

そこから少しして、この言葉に続きがある。と、いう事を知り、こんなに良い言葉に続きがあったなんて・・・。

どんなすごい言葉なんや!!と、調べてみたら・・・。

されど空の青さを知る

とかなんとか・・・。

 


 

いや。待って。意味が違う。

私が思っていた言葉と全然意味が違う。

こんな言葉だったのなら、あんなに感動しなかったのに!!

と、ショックを受けたことがあります。


私が当初思っていた言葉は、

視野を狭くすると、そのモノの本質に気づくことが出来ない。

と、言う意味だと思っていました。


ですが、あの続きを踏まえると。

1つの事に集中せず、色々なことを学べ。

って、意味になります。


 

言葉の意味を勘違いして感動していたのか・・・。

と、ショックを受けたのですが、良く調べてみると・・・。

されど空の青さを知る。ってのは、後年付け足された言葉だったそうです。

 

私の感動は、間違っていなかったのかな?

と、多少、疑心暗鬼になった時期もありましたが、今では、好きな言葉の一つになりました。


 

ここからは、回想。

何時、この言葉通りの状況になったのかをちょろっと書いていきます。前にもちょろっと書きましたが・・・。

 

小学生の頃、パズルゲーム「ぷよぷよ」にはまった時期があります。

当時は、ぷよぷよが出来る知り合いがいなかったので、ひとりでぷよぷよで、CPUにボコボコにされていました。

それでも、続けていれば上手くなるもので、始めた頃はクリア出来なかった”むずい”も、クリア出来るようになりました。

そうなると、僕ってぷよぷよ上手い?と、増長してくるものです。

回りに比較対象がいなかったので、なおの事、自分はぷよぷよが上手いと、思っていました。

 

それから、時は流れて・・・。

 

ついに、ぷよぷよが出来る友達が出来ました。

そうなると、よっしょ!!対戦しようぜ!!

と、なる訳で、人生初の対人戦をやったら・・・。

ボッコボコでした。

もはや、別ゲー。

同じゲームをやっているとは思えないレベルでした。

 

あぁ、ぷよぷよって、こういうゲームだったんだ。

私は、初心者を抜け出したくらいで、満足していたんだな・・・。

はっ。

これが、井の中の蛙大海を知らず。ってことか!!

となった訳です。

 

人間は、何かと自分で壁を作る生き物です。

時には、誰かに壊して貰うのも、大事かもしれません。