Not自作(シャドバ) part 61 “Aグループ決勝進出(リプレイ)”

Not自作(シャドバ) part 61 “Aグループ決勝進出(リプレイ)”

こんばんは、
前回我ながら何が言いたかったのかわからない ちきなるです。

 

ビショップ以外はダメですね。自分でも何が言いたかったのかよくわからなかったです。とりあえず、このページの最後に前回の補足をちょっと書いときます。

 

さて本題です。今回は無事にAグループ決勝に行けました。4勝1敗でした。

今回はいつもと趣向を変えて、PCで録画しながらプレイしてみました。

結果、音が取れていませんでした。

録画の設定で、音が無効になっているのに気づかず、5戦していました。ちっくしょー。

なので、いつも通りリプレイになりますが、後ろに貼っておきます。

 

ちなみに、今日までほぼ2連敗で厳しい戦いでした。

原因は、運負けと言ってしまえば簡単なんですが、本当の所はプレイングが下手でした。

安息ソニアデッキって、先行後攻でマリガンから1ターン目の動きまで変える必要があるのに、そこに気づいたのが昨日でした。

先行では、とにかく3ターン目までの動きを確保するのが最優先。4コストのソニアも返して3コスト以下のカードを確保。

1ターン目もとにかくフォロワーを出す。楽園の聖獣が出したい、最悪でもペトラを出したい。

 

対して後攻では余裕があるので、4コストのソニアもキープしつつ全体の流れを作りたい。

先行では2コストのメルコットはキープですが、後攻ではメルコットも返して、マシンエンジェルコレットを確保したい。

1ターン目もペトラは出しても良いですが、楽園の聖獣はキープ。ただし、相手が1コストフォロワーを出すようなら合わせて出したい感じです。

 

こんな感じで先行後攻で動き方を変える必要があるのに、そこに気づかず雑に楽園の聖獣を投げたりした結果、ぼろ負けしていました。

動きを変えたら4勝でAグループ決勝に行けました。引きが良かっただけという可能性もありますが、きっとプレイングが向上したんだと思いたい今日この頃。

 

ではいつも通りリプレイを少々

今回は2戦目~4戦目までのリプレイです。

1戦目はウィッチにボッコボコにされました。30点ぐらい削れるダメージ量でした。

5戦目はドラゴンでしたが、とりあえず無しで。特に理由は無いのですが、とりあえず無しで。

 

2戦目スペルウィッチ、安息の領域ソニアからペトラペトラと上手くつながった試合です。割と理想ムーブ。

3戦目ロイヤル、正直負けを覚悟しました。3枚目の白刃の剣舞があれば負けていました。もはや運勝ちといっても良い感じです。

4戦目スペルウィッチ、これまた運勝ちと言いますか、序盤のお相手の動きが悪かったため、そのままひき逃げした感じです。

 

ここからは、前回の補足。

ロイヤルは、4、5ターン目を見据えて2ターン目にリオードを置くのか、それとも盤面重視で他の2コストフォロワーを出すのかどうか。

3ターン目にアイテールを出して、リーシャを確保するのか、アイテールキープでオクトリスorワルツを出すのか。

5ターン目リオード進化白刃の剣舞を打つのか、リーシャ1コストフォロワーをするのかどうか。

1ターン目を除いて、選択肢が膨大です。2ターン目にリオードを出したかどうかでも選択しが増えます。

相手のデッキタイプや動き方で、多くの選択肢の中から取捨選択していかなければいけないため、非常に頭を使うデッキです。

 

同じく戦う側も大変です。あのカードが出てきそうだぞ。次はきっとあれを打ってくるぞ。ここであれが来るという事は、次はあれだな。あのカードだけはやめておくれ~。とか色々考えさせられます。

 

何が言いたかったかというと、ロイヤル戦はしんどい。

こっそりとプレイ動画を。録画に失敗して無音になっちゃた動画。初録画なのでこっそりと。