シャドバ(Not自作) part 119 ”ビショップ4枚を見るぞー”

シャドバ(Not自作) part 119 ”ビショップ4枚を見るぞー”

こんばんは、
一日さぼったら倍に増えた ちきなるです。

 

連日更新してるし、一日さぼったろ。って思ったら今日も2枚発表されて、4枚に増えていました。

早いのはうれしい。が、大変だ。

 

では早速新しく発表されたビショップのカードを4枚見ていこうと思います。今回は、やばいですね。

効果は今回も意訳!!

 


 

まずは、

フェザーサンクチュアリ
3コスト アミュレット (自然)
カウントダウン2
ラストワード:壮麗なる隼1体を場に出す。自分の場にナテラの大樹があるなら、自分のリーダーを2回復。

はい強いー。

まるで、神鳥の呼び笛に回復を付けたかの様な効果・・・。

まんまですね。

神鳥の呼び笛が強いのに、回復までついたら強いに決まっています。

相手のリーサルをずらしつつ、自分のリーサルを狙える強いカードです。

しかも、新レジェンドのサレン追加で、8ターン目以降でも即破壊が出来るので、かなり強いです。

これなら、アニエスナーフも納得ですね。

 


 

次、

セイントグリフォン
3コスト 1/3(3/5) フォロワー
ファンファーレ:コスト1以下のアミュレットをランダムにデッキから場に出す。
エンハンス7:+4/+4して守護を持つ。

これも強いのですが、3コストは大分混雑しているので、どう使うか悩ましいカードです。

自然ビショップなら、ワンダーコック優先ですし、エイラでも、リテュエル鉄腕の修道女がいるので、中々悩ましい。

さらに言うと、現状1コストアミュレットはファンファーレが強いので、そこも問題です。

使うとしたら、エンハンス7で、守護デッキに入れる感じですかね?それはそれで微妙そうな・・・。

現状では、ちょっと使い道が思い浮かびません。確定でサーチしたい1コストアミュレットが追加される事を期待。

 


 

次は、

聖なる守り手・ユカリ
3コスト 2/3(4/5) フォロワー
ファンファーレ:自分のリーダーを2回復。
ユニオンバースト10:相手のターン終了時まで、自分のフォロワーとリーダーは「効果によるダメージを0にする」を持つ。

すごいです。

守護でデッキを組む時にネックになるのが、自然ドラゴン。

守護を無視してダメージを飛ばされるのがかなり辛かったのですが、1ターンとはいえ0にしてくれるのはかなり強い。

さらに、フォロワーもダメージ0なので、破壊効果かフォロワーで殴るしか、守護フォロワーを倒す手段が無くなります。

そうなると、ウィルバートの効果で2点ダメージが飛ぶわけです。

守護でデッキを組むなら3枚必須になるカードです。

 


 

最後!!

セイクリッドランサー
5コスト 2/5(4/7) フォロワー
守護
自分のターン終了時、聖騎兵1体を場に出し、自分の聖騎兵全てを+1/+1する。

これまた強いカード。

聖騎兵は1/2なので、そのままでは少し弱かった。

強いというより、うっとうしいカードです。

が、このカードの効果で2/3になれば、相当強いです。

し・か・も。

聖杖の司祭ウィルバートもターン開始時に聖騎兵を出すので、そこに合わせてセイクリッドランサーを出せば、最強です。

聖杖の司祭が微妙だと思っていましたが、このカードの追加で、評価が変わりました。

守護ビショップ、有りです。

 


 

新カードを見たわけですが、私、かなり自然脳になっていました。

自然ビショップ最強!!見たいな・・・。

今は少し変わりまして、エイラ・ウィルバートがかなり強いのではないかと、考えております。

エイラがあれば、スタッツの低い聖騎兵もゴリゴリ守護にできますし、エイラだとダメージが足りなかった所をウィルバートの効果で削れるし・・・。

かなり強いのではないでしょうか。

現状ネックなのが、自然ドラゴンの様なダメージを飛ばすデッキですが、 聖なる守り手・ユカリで解決ですし・・・。

後は、すぐに使える回復スペルでしょうか。

現状、盤面に置かないと回復出来ないカードばかりです。リペアモードもフォロワーから手に入るので盤面を埋めます。

聖騎兵が並ぶことを考えると、デッキから引いてすぐに使える回復スペルが、1枚欲しいです。

荒野の休息ジャスティス・マナがありますが、ナテラの大樹を置けないので、さすがに難しいかな?

新カードで、回復スペルが追加されると、エイラ・ウィルバートが最強です。多分・・・。

 

 

© Cygames, Inc.  

本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイトの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。